缶バッジ専門工場 PasLab(パスラボ)

缶バッジの品質と仕様 缶バッジ専門工場 PasLab(パスラボ)

オリジナル缶バッジ作成 缶バッジ専門工場 PasLab(パスラボ)
オリジナル缶バッジ作成 缶バッジ専門工場 PasLab(パスラボ)
オリジナル缶バッジ作成 缶バッジ専門工場 PasLab(パスラボ)

製品について
美しく華やかなオリジナル
缶バッジ作成

PasLabの缶バッジ
皺(シワ)がなく、クリアな側面イメージ通りの色彩を再現しこれまでにないクリアな缶バッジの仕上り、コストパフォーマンスに優れた缶バッジをご提供します。

オリジナル缶バッジ作成 缶バッジ専門工場 PasLab(パスラボ)

加工について

防錆加工
JIS-Z-1519-1973の気化性錆止め性試験に準拠し結果を得た、気化性防錆剤のされたものを使用し長く綺麗な状態を維持。
※錆が発生しないというものではありません。

フックピンタイプのフックは衝撃で外れやすい事から、安全性を考慮しフックを絞った加工をしております。

オリジナル缶バッジ作成 缶バッジ専門工場 PasLab(パスラボ)

デザイン入稿について

データの入稿は「Adobe illustrator/Photo Shop」の他、画像ファイルのデータでもご入稿頂けます。

データ入稿の注意点
注1 テンプレートは当サイトからダウンロードしたものをご使用下さい。
注2 データの入稿前にカラーモードが「RGBではなくCMYK」に変換されているかご確認下さい。
注3 解像度は300dpi以上になっているかご確認下さい。
注4 文字等はアウトライン処理がされているかご確認下さい。
注5 写真など四角い形状に円形を当てはめると余白またはメインとなる箇所がはみ出し合わなくなる為テンプレートにてご確認下さい。
※よくわからない場合はメールにて詳細をお送り下さい。

オリジナル缶バッジ作成 缶バッジ専門工場 PasLab(パスラボ)

カラーマネジメントへの拘り

色は印刷物の「命」ともいえる極めて重要なポイントです。

オリジナル缶バッジ作成 缶バッジ専門工場 PasLab(パスラボ)

オフセット印刷との比較

PasLabでは「色」を重点に考え発色の良いインクジェット印刷を導入しています。またインクの特性上、湿度や気候等の周囲の環境、または連続印刷やプリンターの固体差等により色に差が生じます。そこでPasLabではカラーマネジメントツールとして世界標準の分光測色機を導入し、常に安定した色と再現性を高めています。

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。缶バッジ専門工場 PasLab(パスラボ)

  • 缶バッジの品質と仕様
  • 製品ラインナップ
  • 価格の一覧とサービス内容
  • 納期について
大ロット見積もり
  • よくある質問と解答
  • 製品サンプルのご請求